モテない原因は容姿じゃないコミュ力だよ

今回はモテるために1番重要なポイントと何をすればよいか?について私が40年間生きてきて気づいたことについて語ろうと思う。

とくに自分の容姿には問題ないと思うのに、

  • 「なんでこんなにモテないのだろう?」
  • 「素人とは縁がなく、風俗ばかりにお世話になっているよ」
  • 「生身の人間より初音ミクの方がいいよ」

という男性にはしっかり聞いていただきたい。

雄叫び

容姿が良いだけではモテない、じゃあ1番大切なのは?

1番大切なのはコミュニケーション能力

容姿はそんなに良くないのにモテている男性。そんな男性に共通しているのは、

  • 優しい
  • 強そう
  • 男らしい
  • 金を持っている

ではなく、「コミュニケーション能力」いわゆるも「コミュ力」があるからじゃないかな?

この「コミュ力」さえあれば、優しくなくても、弱そうでも、男らしくなくても、金を持ってなくてもモテてしまう。

※全てに該当していたらダメかも‥

コミュ力があってもダメかも

モテるためには女性への電話やメールはこまめに!というが、それはコミュ力あってのものなのだ。コミュ力がない人間がおこなうと「ウザい」という迷惑行為にしかならない。

コミュ力を磨くには実践あるのみ

私は10代の頃から「かっこいい」と他人からは褒められる方だった。※ただの勘違いかもしれない‥

しかし、モテない‥。学生時代にはガールフレンドもできなかった。

女性と二人きりで行動をするということがほとんどなかったのだ‥(母親と以外‥)

私には女性とのコミュニュケーション量が完全に不足していたのだ。

コミュ力の高いモテ男に共通すること

  • 兄弟に姉や妹が多い
  • そんなに魅力的ではないと思われる女性とでもどんどん交際していく
  • 女性に振られている回数も多い

要するに女性とのコミュニュケーションしている時間や経験が豊富であり、失敗を積み重ねてきている。

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今まで二万回したのだ。

トーマス・エジソン

コミュ力のない非モテ男はどうすればいいの?

誰でもかまわないから、女性とコミュニケーションを図ろう。

ドラクエと同じで、とりあえずスライムなど身近な弱いモンスターと闘い経験値を積まなければレベルは上がらない。

10~20代の頃の私は、「本当に好きな人としか付き合ってはいけない。」といった純情な心を持つ人間だった。(とんだ童貞野郎だ‥)

心から愛せる女性の登場をひたすら待っていた‥

しかし、そうしている間にもコミュ力の高いモテ男はコツコツと雑魚モンスターと闘い経験値をつみレベルを上げていく。

本当に好きな女性がやっとできた私はまだレベル1のまま。これでは相手がよほど弱いか運が良くなければ倒せるはずがないのである。

経験値積まないとダメなんだ

コミュ力がレベル。容姿や財産、ペニスの大きさといったものは装備品でしかない

ドラクエで喩えるならば、コミュ力はLv.(レベル)。

ロトの剣のようなペニスを持っているLv.1の勇者より、Lv.99の遊び人の方が強いということ。

さあLv.1の勇者よ、レベルを上げるためアリアハンから外に出よう!

本当に愛してあげたい女性が現れた時のため、経験値を積むのだ。LV.が1のままではその女性を幸せにしてあげられないよ。

デート

闘うモンスターが現れないよ‥

いざ、女性とコミュニケーションを図ろうとしたものの女性がいない‥

そんな時はスポーツサークルに入ったり、個人経営の居酒屋かBAR、ダンスホールなど社交の場へいってみよう。

それでも女性がいない時はキャバクラや風俗でもいい、なんでもいいから経験値を積むことが重要さ!

お酒が飲めないから、BARやキャバクラにはいけないよ!

BARやキャバクラにはお酒が飲めないのに一人で来る男性も多くいいるんだよ。別に恥ずかしがる必要はないんだ。

「〇〇だから〇〇はできない。」といった固定概念が自分の成長を止めているんだよ。

固定概念を捨てろ

Lv.1の自分が風俗に行くのは、いきなりバラモス(ボスキャラ)と闘うようなもんじゃないの?

それは違うと思う。プロにもスライムはいるし、素人にもバラモス(ボスキャラ)がいる。

※何を基準に定義しているのかわからないけど‥

コミュ力を上げるには、兎にも角にも実践あるのみ。失敗したらやり直せばいいだけの話。

【注意点】同じ職場や、同じ店(BARやキャバクラの場合)で頻繁に多数のモンスターと闘うことは控えた方がいい。場所を移すんだ!

武器を持ってないのだけど‥(ペニスが勃たない)

ペニスが勃たなくても女性と交際したり、風俗へ通う人もいるんだよ。風俗はスキンシップやコミュニケーションをとって癒してもらう場だよ。

そうしている間に元気になるかもしれないよ!

だいぶ話がずれてきたので、話を元に戻そう‥

雄叫び

コミュ力の次に大事!執着を持たない‥

容姿が良くない、金もないのにモテる男になるために必要なこと。

コミュ力の次に必要なのは「女性への執着心」を捨てるということです。

執着心を持ってしまうと、Lv.1 なのにバラモスへの挑戦をひたすら繰り返すというようなことになってしまう場合があるよ。

まぐれで倒せる場合もあるけど時間の無駄だよ。色々なモンスターと闘い、時にはソフトを変えたり、また、ゲーム(恋愛)以外のことにも挑戦しよう。

違った世界では違った情報が得られ、バラモスとの闘いに役立つことになるかもしれないよ!

執着心は罪である、永遠の愛など存在しない

仏教でもキリスト教でも、「執着心」というのは罪という認識のようだよ。

「執着心」だけを頼りに必死に生きている人間も多くいるけど、「執着心」を捨ててもなお思い切り生きることができたならば、こんなに自由で幸せなことはないのではないかな?

幸せ

「執着心」は瞬間、瞬間だけに注ぎ込もう

女性に「執着心」を抱き、永遠の愛を力ずくで手に入れようとする者もいる。

しかし、永遠の愛とは人生が有限だからこそ成り立つものであり、もし人生が永遠であったなら愛の期限などといったものは、とても短いものだよ。人間の心とは常に変化していくものだからね。

今、この瞬間が素晴らしければ良いのではないかな?

この瞬間

永遠は瞬間の中にある

それでも、「執着心」を捨てれずに愛を永遠にしようとするならば、瞬間の中に永遠を求めよう。

そもそも「時間」というものは概念であり、実際にはないものだよね?

「えっ?こうしている今も時間が流れているじゃん?」

疑問です!

分子と分子がくっついたり、離れたりしているだけだよ。その変化を表すために便宜的に「時間」という概念を使っているだけだよ。

分子と分子がくっついたり、離れたりすることを止めるのは無理だよね?もしかしたら、時間が止まっていることもあるかもしれないけど、止まっていたら私たちはそれを感じられることができないしね。

一度離れてしまった分子をまったく同じ状態に戻すことは難しい。

そもそも、こうしている間にも刻々と世界中の分子は運動を続け変化している。人の気持ちというのも分子の運動、変化によりどんどん変化していくわけだ。

Alles Vergängliche ist nur ein Gleichnis.

うつろうものはすべて単なる比喩にすぎない。

ゲーテ

要するに永遠を求めるなら、その瞬間にしかないとゆうことだよね。

逆に言えば瞬間の中には永遠があるんだよ。永遠を手に入れたい場合は写真を撮ったり、その時のことを文章にするとよいと思う。

また、だいぶ話がずれちゃったね‥

えへっ

まとめ

それでも、容姿が悪いから自分には無理という場合は容姿を磨こう。

容姿の評価というのは国や時代によって変化するものだし、工夫次第でどうにでもなるはず。

運動をしたりスキンケアをしたり、意識を変えたり自信を持つことでいくらでも容姿(他人から見た自分の姿)というのは改善できるよ。

恥ずかしかったりするかもしれないけど、「エステへ通うなんて男らしくない」、「〇〇だから〇〇はできない」のような固定概念を捨て自分を変化させよう。

失敗したら、軌道修正の繰り返しだよ!

一度も失敗をしたことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがない人である

アインシュタイン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする