【男の悩み】早漏改善メソッド

理想の挿入時間は?

約13分らしいです。早漏の男性には難しいと思われるでしょうが、僕のやった方法で早漏を克服すれば13分なんて楽勝です。

むしろ、遅漏になってしまい女性に嫌がられがちです。嫌がられていることに気付き最近ではだいぶコントロールできるようになってきました。

筋トレ

美容クリニックで早漏治療すると?

4万円くらいからおこなっているようですが、10万近くかかってしまうことが一般的らしいです。注射も打たれるので痛いです。

また包茎手術をお考えの方は包茎を治すだけでも、次第に早漏は克服されていくと思いますので、早漏治療は様子を見てからにしましょう。

僕の早漏克服メソッドは仮性包茎のままです‥。そして、少々時間を要します。

疑問

病院に行かず早漏を治す方法とは?

この方法は仮性包茎の方(普段、包皮に亀頭が保護されていて摩擦に慣れていない方)にしか通用しないかもしれませんが、自宅で簡単にできてしまいます。

ただし、最低半年〜1年くらいは要すると思われます。根気よくおこなってください。

まずローションを用意します。

「ソフトオンデマンド ロングバケーションタイプ」を購入してください。ドンキホーテなどでも販売しています。

他のローションでは持続力が弱いのでうまくいかない場合もあるかもしれません。コスパも抜群です。1本で1ヶ月以上軽く持ちます。

このローションを使うのが1番の近道です。

普段、仮性包茎の方はマスターベーションをするときに皮を使って行っている方が多いと思われるのですが、このローションを使い亀頭の部分をしっかり刺激してあげます。

最初は刺激が強すぎてすぐに射精してしまうと思いますが、だんだん慣れてきます。

早漏

遅漏にさえなってしまう

慣れてきたら「射精しそうになったら我慢」、それを1回のマスターベーションで3回くらい行います。

※「寸止め」は前立腺にダメージがある可能性があるので頻繁におこなうことはやめましょう。

僕の場合は2年ほど続けていたら、いつの間にか、かなりの遅漏になってしまっていました。

遅漏になって気づいたことは、女性は遅漏を面倒臭がると言うことです。

さすがにこのままでは不味いと思い、射精のタイミングをコントロールできるようになりました。

完全にコントロールとはいかないですが、脳の中で妄想を膨らませることにより、ある程度はコントロールできるでしょう。

俺はビッグだ!

まとめ

早漏を治すには亀頭に刺激をおくり慣れさせていくことが大切です。ふだん皮を被っていたり、皮オナばかりでは亀頭がなかなか鍛えられません。

そして、あまりに早漏なのは不味いですが、遅漏になってしまうとあまりいいことはありません。

また即効性がなく、個人差があるので保証はできかねます。あくまで僕が成功した方法であり、確実性を求めたい方は美容クリニックにて早漏治療を受けてください。

【関連記事】
>>>ペニス増大手術【東京近郊】人気クリニック7選

早漏改善

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする