ペニス皮のむきかたガイド【僕ちんの場合はこうしたよ】

今回は僕がまだ10代前半の頃、ペニスの皮をむいた時の体験談を書き記す。

ペニスの皮のむき方他人に訊けない恥ずかしがり屋さんや、相談する友達のいない人がこの文章を読み、少しでも悩みを解決してくれるとうれしい。

悩むな!

むき始めたのは、小学校高学年

あれは、まだ小学5年性の頃だっただろうか、もしかしたら、もう少し前だったかもしれない。

あの頃、僕はまだ真性包茎だったのだ。

父親と風呂へ一緒に入った時に「ペニスの皮をむいて中を綺麗にするんだ」とペニスの皮をむかなくてはいけないことを教わった。

それから毎日、入浴の際にはペニスの皮をむくべく、皮を下(根元の方)へ引っ張り皮をのばしていった。

ペニスの皮はすぐにむけるものではなかった。

(これには個人差があると思う。僕の場合は重度(?)の真性包茎だったのでなかなかむけなかった。)

毎日毎日、無理に引っ張ると痛いので少しずつ、、数ヶ月して、やっと鬼頭の半分くらいが露出するようになった。

包茎

それから、どれくらいの年月が経ったのだろう?

僕も歳をとりすぎてしまったのか、今となっては亀頭がすべて露出するまでにどれくらいかかったのか、思い出すこともできない。

おそらく1年くらいかかったのではないかと思う。

やっと亀頭がすべて露出したのだが、皮の入り口部分が狭いため皮をむくと亀頭が締め付けられてしまうのだ。

※人によっては剥いた皮が戻らなくなってしまう場合があるから、無理に剥いてはダメだよ!少しずつやって皮が伸びるのを待つんだ。まんがいち皮に亀頭が締め付けられ戻らなくなってしまった場合は、亀頭を少し強くつまんで、溜まった血液を戻してあげよう。その間に皮を戻すんだ!

首が!

僕も最初は、30分もむいた状態にしていると亀頭がうっ血してしまっていたこのまま無理してむいた状態にしてしまっては危険だと判断した僕は、入浴時や自分の部屋で読書などをする時間だけペニスの皮を剥くことにした。

そして、少しずつ少しずつペニスの皮は伸びていった。

ある時、だいぶ皮が伸びてきたと思った時、就寝時に皮をむいて寝てみることにしてみた。

翌日起きてトイレに行くと亀頭は真っ青になり少し痛んでいた。

やはり、無理してむいた状態を保つのは危険なようだった。

無理してむいちゃダメ!

完全にむけたのは小六か中一だったのかな?

だいぶペニスの皮が剥けてきた僕だったが、今思うとやや「嵌頓(カントン)包茎」という状態だったのかもしれない。

中学1年やそこらの時は、四六時中皮がむけた状態ではなかったと思う。

それからも毎日皮を伸ばすため、入浴時にはペニスの皮を上や横にまで引っ張っていた気がする。毎日続ければ皮というものは伸びるものだ、いつの日か僕は仮性包茎になっていた。

包茎の種類

ペニスの皮をむく時の注意点

真性包茎・カントン包茎の人は絶対に無理は禁物

まんがいち、出血したり亀頭が壊死してしまわないように無理は禁物。

少しずつ頑張ろう。継続は力なり。

どうしてもむけない場合は泌尿器科へいけば、健康保険を使って治療が行える。お金持ちならば美容クリニックへ行き綺麗に治療してもらうのも手段の一つだ。

男も美しく
>>>包茎手術には健康保険が使えます【メリット・デメリット】

仮性包茎はいくらむいても皮が余っているのだからそれ以上むこうとしても無駄

余った皮が邪魔ならば手術するしかどうしようもない。

もしくはペニスが増大すれば、皮も伸ばされ余りがなくなる場合もあるだろう。僕の場合は、通常時は皮が余った状態だけど、勃起した時には余った皮も引き伸ばされ立派なズルムケ状態になることができるよ!とくに増大サプリを飲んでいる時などは、隆々しくペニスが膨張し余った皮など、まるで気にならないよ。

運動をよくしたり、栄養バランスの良い食事をとってペニス増大を願おう。

【関連記事】ペニスを増大したい人必見!
>>>【成分量でみる】ペニス増大効果のあるサプリ一覧

通常時からズルムケになりたいのだけど?

仮性包茎をそれ以上綺麗にする治療は泌尿器科ではしていない。

そんなにズルムケになりたいのなら、美容クリニックで整形手術を受けるしかないのだ。

むけた!

まとめ

今回、ご紹介したペニスの皮のむきかたは、徐々に皮を伸ばしていく方法です。皮を伸ばすというと、「そんなことして大丈夫?」と思われるかもしれないですが、海外では包皮再生を行う男性もおり(割礼によりズルムケになったペニスに問題があるため)、皮を伸ばすことにより包皮を再生する方法が最も古典的な方法です。

▲じっさい、このようなアイテムもあります。

ですので、真性包茎やカントン包茎の方は包皮の先端部分を少しずつ伸ばしていけば、仮性包茎の状態には持っていけます。

日本ではズルムケ信仰が強いので、「仮性包茎なんて情けない‥」というイメージがありますが、医学的にみても仮性包茎はまったく問題がないようです。

皮を伸ばす

というわけで、まだ10代の方は仮性包茎になれればOK!としましょう。

どうしてもズルムケになりたい!という男の子は成人を迎えてから、よく考慮してから美容クリニックへいきましょう!

【関連記事】
>>>ペニス増大手術【東京近郊】人気クリニック7選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする