通常時のペニスが小さい人必見!大きく見せる方法とは?

どうしても気になってしまう自分のペニスのサイズ。勃起時のサイズは大きくても通常時は小さいがために銭湯へいった時など肩身の狭い思いをしてしまいます。

実際、私も勃起時は12センチあります(決して大きくはないですが‥)が、通常時は5センチもないためイマイチ自分に自身が持てません。

自信ない

今回ご紹介する方法は、銭湯など完全に裸になってしまう場面では使えませんが、プールなどパンツを履いているときならば大きく見せることができるアイテムのご紹介です。

股間パット/サポーター

¥2,950

パンツの中に入れるだけで、ペニスを立派に見せることができます。ライフセーバーに愛用者の多いアイテムです。

【メリット】

  • 水を吸収しないので水着との相性が抜群
  • 何度でも使用可能

【デメリット】

  • 硬いので触られるとバレてしまう
  • 新品の状態だと肌にエッジが当たって痛い、目の細かなヤスリでバリ取りが必要かも

股間の膨らみを強調/整形してくれます! 股間パット/股間サポーター (股間用 パッド) 軟らかめな股間ガード/プロテクター もっこり 強調に!【ゆうP対応】

¥1,260

同じくパンツの中に入れるだけで、ペニスを立派に見せることができますが、上の商品に比べやや控えめなサイズです。

【メリット】

  • パットの中心部は水を吸収するスポンジだが、乾燥させて何度でも使用可能

【デメリット】

  • 控えめなので効果が薄い

コッドピース

股間パットは現代、野球やフェンシングなどスポーツでよく使われるアイテムですが、中世の頃ヨーロッパなどでもコッドピースという股間パットが大流行しています。

コッドピースも元々は股間を防御するためのものでしたが、16世紀頃には詰め物や装飾が施されたり男らしさをアピールするためのアイテムとしても利用されるようになりました。

まとめ

一時しのぎには使える「股間パット」のご紹介でした。

うまく利用すれば、威厳を保つためやセックスアピールに活躍することマチガイナイでしょう。

とりあえず、この股間パットをつけてセックスアピールをしておいて、いざ本番には部屋を真っ暗にしてしまいましょう。女性が乳を寄せてあげたり、乳パットをつけるのと同じようなものですね。

本物の威厳を手に入れるには、通常時のサイズを大きくできる「長径手術」がオススメです。埋没してしまっているペニスを引きだす術法ならば、メスを入れずにできてしまいます。

大きく

【関連記事】少し時間はかかるけど、サプリでペニス増大!
>>>【成分量でみる】ペニス増大効果のあるサプリ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする